School

school/タイ古式マッサージスクール技

School/タイ古式マッサージスクール

◇バンコクスタイルコース

◇チェンマイスタイルコース

◇ヌアットタイストレッチコース

◇ヌアットタイ上級コース

◇タイ式リフレクソロジーコース

◇タイ式オイルマッサージコース

◇スクール受講生・コメント

◇タイ古式コース無料体験レッスン

スクール内容&受講料は、こちらから

お申込、Tel 052-833-5598 Email info@salaa.com

ヌアットタイ協会スクール申込フォーム


<ヌアットタイスクール沙羅の特長>

私達は、現場に密着したプロセラピストを育てます。
ヌアットタイ古式マッサージスクール沙羅は、一般社団法人日本ヌアットタイ協会公認スクールです。微笑みの国、タイからの贈り物「タイ古式マッサージ」の手技を学びませんか?
タイ古式マッサージスクール沙羅は、各コースの基本技術を指導者と生徒とのマンツーマン或いは、1対2による丁寧な指導で細かな所まで指導いたします。 サロン併設スクールと言うことから、アジアン香る、ゆったりとしたスペースでレッスンを受けて頂けます。また、通常のスクールからでは得られない数々の実践にあった施術アドバイスなどの情報をお渡しできます。タイ古式マッサージスクールの終了時には、2~3時間のタイ古式マッサージの施術ができるようになっていることでしょう。レッスン終了後は、沙羅オリジナルブレンドハーブティーをお楽しみ頂いております。私たちと一緒にタイという魅力溢れる国に触れながら楽しくレッスンを受けてみませんか!こんな方にオススメです!!

タイ式マッサージに興味がありお仕事にしたいので、タイに行き学びたいけれど、時間もないし費用も大変だという方。
★沙羅では、リーズナブルな受講料でより現場に密着した指導を行っております。まずは日本でタイ古式マッサージ経験豊富な指導者から学ばれては如何でしょう。②すぐにでも独立・開業したい
★技術を身につけたからと言って直ぐに独立・開業できるものではありません。その技術をチェックでき、的確なアドバイスを受けることが大事なことです。もちろん、技術だけではなく幅広くサロン開業についてのアドバイスもなくてはならないでしょう。ご要望があれば、沙羅では、オーナーが開業から今日までのタイ古式マッサージサロンを開業・継続させてきた実績に基づく情報を提供させて頂くことが出来ます。③現在のお仕事の幅を広げたい方。新しくメニューを増やしたい方
★このような方は多いと思います。沙羅の受講生の方で受講後に程なく新しくメニューに取り入れておられます。④タイ古式マッサージを受けて、その気持ちよさに自分でも友達や家族に施術してあげたい!と思われる方。
★マッサージは、人にしてあげて喜ばれること間違いなしです。特にタイ古式マッサージの技術を持っているということは自慢できる趣味の一つといえます。⑤各種、厚生労働省の助成金制度を使って人材育成での技術取得に活用することができます。こちらは、プロセラピスト育成特別特別コースをご用意しています。


<タイ古式マッサージスクール沙羅の基本理念>

仏教の教えの中から「慈・悲・喜・捨」の愛の心を悟る この心を手から伝えるタイ古式マッサージを目指します

①慈の心(メッター)
慈とはいつくしみの心です。すべての生命のあるものに対して友情の心を作ろうとイメージをして、自分の心を変えていく実践方法です。全ての命あるものに対して自分の親友に対して持つ気持ちと同じ気持ちを持つことを持つことを心がけます。本当の友情に目覚めてくると自分の事を考えることが少なくなり相手の気持ちや立場を中心に考えるようになります。

②悲の心(カルナー)

悲とは、悲しみという意味ではな「抜苦」いわゆる「人の苦しみを抜きさる」ことを目的として行動することを言います。つまり、命あるものから様々な苦しみをなくしてあげたいと思う気持ちの事を言います。痛みに苦しんでいる人がいたら、その痛みを取り去ってあげたいと思う気持ちの事です。その気持ちを広げていくと全ての命の苦しみに対して何かをしてあげたいと思うようになるのです。

③喜の心(ムディター)
喜とは喜ぶと言う心です。それは、自分が勝手に喜ぶのではなく他人の幸せを喜べる気持ちのことを言います。他人の痛みや苦しみが無くなったことに対して「本当に良かった」と素直に喜べる気持ちを言うのです。そこには他人が幸せになった事に対しての嫉妬の心や妬みの心は一切ふくみません。そして、その気持ちを広げていくと「すべての生き物の幸せを本当に喜べる気持ちになるのです。

④捨の心(ウベッカー)
捨とは、単に捨てるという意味ではなく自分勝手な判断を捨てて、あるがままの姿を見ることを意味します。私達は人を見る時に自動的に何らかの先入観で判断を下しています。
その人に対しての好きか嫌いかの気持ち、金持ちか貧しいかを判断する気持ち、その人の性格を判断する気持ちなど、それらは時として自分勝手な判断となりあるがままを見ると言うことの妨げとなります。捨の心は「すべての命を平等な存在として見る」ことを目指した心を言います。つまり、すべての生命を平等に見て{幸せになりますように」と思う気持ちをいいます。

引用:微笑みの国からの贈り物,,タイマッサージ,, 著者:大貫一博

 

<各種沙羅リンク>
タイ古式マッサージ・ヒーリングスパ沙羅

タイ古式マッサージ沙羅/求人HP
タイ古式マッサージ沙羅/英語HP
タイ古式マッサージ沙羅サブホームページ
タイ古式マッサージ沙羅/名古屋 jimdo作成HP
タイ古式マッサージ沙羅/名古屋スタッフBlog

タイ古式マッサージ沙羅/過去Blog ライブドアー

一般社団法人日本ヌアットタイ協会