小学校でルーシーダットン

2008年2月13日
小学校には、何年ぶり、いや!すみません、うん十年ぶりでした。PTAの教養セミナーでの講師の依頼を受け出かけてきました。依頼を受けた名古屋市立東桜小学校はNHK放送センターの隣にあります。こんな街中ですが、意外な程、静かな環境の中です。
時間に鳴るチャイムも長い廊下もなつかし~が一杯でした。
到着した時に門の所で教頭先生(最初は、お若いので何方かと思っておりました。)と役員の方のお出迎えをうけ(私が車で出掛けた事を含めて、門は、勝手には開け閉めできないこともあったと思いますが・・。)ルンルンと気軽に出掛けた私はびっくり恐縮してしまいました。同時にこの寒い中をお待ち頂くのに時間通りに到着できてて良かった~と安堵しました。次のびっくりは、どうぞどうぞと言われ案内された校長室です。長い人生ですから家族を含めて長く学校にはお世話になっていましたが、校長室などには入ったこともなく、ましてや、その革張りの豪華なソフャーに腰掛けるなんて!そこで、校長先生にご挨拶をされ心臓どきどきの有様です。校長先生は、優しく穏やかなユーモアのある方で、「校長とは・・・・」と言う自分の勝手な認識を訂正です。

さて、本題のルーシーダットン講座は、2回に分けて沢山のPTA会員の方にご参加頂き開講されました。教頭先生やPTA会長様も皆さんに混じって参加して下さいました。ありがとうございます。準備ストレッチから呼吸の練習と通常の沙羅の教室と同じように進めさせてもらいました。一つずつのポーズをゆっくりと説明しながらというのではなく、時間内に沢山の動きを取入れたかったので、途切れなく動けるように心がけました。でも、後で思うともう少し余裕とユーモアを持たなくてはと反省でした。
ルーシーダットンをやっているとたくさんの股関節の硬い方に出会います。股関節を無理に広げるのではなくその周りの筋肉の強化が股関節を鍛えることになります。膝痛・腰痛にならない為にもルーシーダットンは、大きな効果をあげることが出来ると思います。もちろん、沢山の他効果満載です。

帰り際に校庭で沢山の子供たちが凧揚げをしていました。とても冷たく風の強い中,元気一杯楽しそうにです。校長先生が今から子供達と凧揚げをするんだと言って私をお見送りして下さいました。本当に冷たく寒い日だったので私なら仕事を理由に暖かい校長室にいるのにな~と不謹慎なこと考えながら、教頭先生に開けて頂いた門から失礼しました。PTA役員の皆様、大事なセミナーに沙羅・ルーシーダットンをお呼び頂きありがとうございました。楽しい1日を過ごすことができました。    08/2/13

<各種沙羅リンク>
タイ古式マッサージ・ヒーリングスパ沙羅

タイ古式マッサージ沙羅/求人HP
タイ古式マッサージ沙羅/英語HP
タイ古式マッサージ沙羅サブホームページ
タイ古式マッサージ沙羅/名古屋 jimdo作成HP
タイ古式マッサージ沙羅/名古屋スタッフBlog

タイ古式マッサージ沙羅/過去Blog ライブドアー

一般社団法人日本ヌアットタイ協会

Related Posts