タイフェスティバルIN名古屋/05

2005年7月
「気持ちいい~!最高に気持ちい~い。」
7月30日(土)31日(日)に名古屋初のタイフェスティバルが行われました。ムエタイリングステージを中心にタイ料理・タイ雑貨のお店が周りを囲み、訪れた皆様が思い思いにテーブルにつき今宵のイベントを楽しんでいます。2日目の午後7時よりこのムエタイリングステージで沙羅のタイ式マッサージデモンストレーションが行われました。冒頭の「気持ちい~い。」はこの時のデモンストレーション中の私です。

今日は、「ステージonタイマッサージ」です。今までに無い、初めての試みだったのではないでしょうか?タイ式マッサージは、マッサージとしてもとても優れているものですが、その姿もまた、とても美しいものだと思っていました。ステージがムエタイリングということで(もちろんロープは外してあります。)広さが限られたので3組6名のセラピストパフォーマンスで、ステージ時間は、30分です。(パフォーマンス時間は20分)見せることを意識し流れるような美しい動き・形からステージ前面のお客様を中心にセラピスト6名の動きが揃ったきれいな形としてみてもらえるようにストレッチ技を中心として組み立ててみました。

 

 

 

練習時間が少ないこと、参加セラピストが一同に集まることがむつかしいことからハラハラドキドキで当日を迎えました。当日の営業を早めに切り上げてあわただしくマッサージマットを肩にかついで地下鉄に乗りテレビ塔下タイフェスティバル会場へ。賑やかな会場のタイの雰囲気にこの場の皆がお友達のような連帯感を感じ同時にフェスティバルに参加できることの喜びを感じていました。全員同じ思いを持ったことと思います。

シタールの静かな音から始まったステージオンタイマッサージ。音であるシタールは名古屋在住のアミットロイさんの「きらら」という曲でインドの夜明けから動き出す町の賑わいを現したもので最高にいいです。マッサージと共に音に浸ってしまいます。二人が向いあっての合掌から始まり最後も静かに合掌で終わります。涼しい風が吹きぬける高いステージで身も心もい~い感じ。見て下さっているみな様にもいいものがお届けできたのではないかと思っております。

ところが、こんな記念日にカメラを忘れてしまいました。読んで頂く皆様に画像をお贈りできないのがとても残念です。仕方なしの携帯画像で撮って貰った写真です。ステージ終了後は、皆でタイフードやココナッツジュースで一休み。タイフェスティバル最後のイベントである大抽選会の為にみんな慌ててアンケートを記入に走りました。(ユリカ・万博ペアチケットなどなど沙羅のマッサージ券・お香セットもね。一番のお目当てはタイ航空さんよりタイ往復航空券。)盛り上がりますね~。ところが、ところが、プレゼンターとしてステージ上に上がっていた私の名前が呼ばれたときにはちょっとカッコ悪かったです。当たっちゃいました。ユリカ3,000円 場所を変えての打ち上げで大盛り上がりの後は、心地よい疲れと共に重いマッサージマットを肩に帰路へ…。でも、重いな~。

実行委員の皆様をはじめとしてフェスティバルを通して沢山のタイ大好き人にお会いすることができました。皆様ありがとうございました。

 

 

 

★タイフェスティバル in 名古屋★
■主催:タイフェスティバル in 名古屋 実行委員会
■後援:タイ王国大使館/タイ王国大阪総領事館 タイ王国名誉総領事館(名古屋/沖縄) タイ国政府観光庁大阪/タイ国政府貿易センター大阪

<各種沙羅リンク>
タイ古式マッサージ・ヒーリングスパ沙羅

タイ古式マッサージ沙羅/求人HP
タイ古式マッサージ沙羅/英語HP
タイ古式マッサージ沙羅サブホームページ
タイ古式マッサージ沙羅/名古屋 jimdo作成HP
タイ古式マッサージ沙羅/名古屋スタッフBlog

タイ古式マッサージ沙羅/過去Blog ライブドアー

一般社団法人日本ヌアットタイ協会

Related Posts