ヌアボ~ラン合宿IN穂高

 2004年9月
ヌアボ~~ラン夏合宿が04/9月13日(月)~9月15日(水)に安曇野にある穂高ビューホテルで行われました。タイ式マッサージの仕事をされている人、サロンを経営されている人、マッサージの指導をされている人等、多くの方が集まり、合宿を通して交流を深められたとても有意義な合宿でした。今回が2回目の開催で東京、長野、群馬、名古屋、大阪と各方面より全員で35名程の参加者となりました。

初日、薄暗くなったガーデンでサンバの音とともに始まりです。食べては飲む。それぞれが思い思いの楽器を持って踊り鳴らす。ひとりでに体が動き出し気付けば私も中央へ踊り出ていました。盛り上がりは最高潮へ。

翌朝は、健康的に太極拳で始まりです。ゆっくりの動き息の使い方は、タイ式マッサージと共通です。でも足と手の動きがうまくかみ合わない。動きの意味も考えなくては上手にできない。こういう点、太極拳は老化防止にぴったりだと思いました。 朝食後は、大広間にてITMヨガ・ディスカッション・マッサージ練習です。

午後は、今回のメインであるKOH-TAOのライブタイマッサージです。これには本当に浸りました。受けても良し、施術しても良し、みんなの動きを見ながら音を作りマッサージの終わりに合わせるKOA-TAOの演奏。最高です!!   残念なことにこの時の写真がありません。私も音に浸りながらマッサージをしてたから・・・。

~KOH-TAO~コオ・タオ アフリカやアジアの様々な民族楽器で独自の音世界を作り出すエスニックアンサンブルユニット(※実は05/01/25 KOH-TAOのライブを沙羅でも行います。)

最後はルーシーダットン(ワットポーで行われているマッサージの前や後に行われる一人ヨガ)です。バランス感覚鈍くなっている私にはとても難しかったです。
その心地よい疲れのあとは温泉。これも最高でした。

さて、夜も深け、ここからが、第二部のはじまり。昨晩に引き続き今宵もタロットが始まります。見た目にも占い師の雰囲気を持つITM長野のせびたさんが順番に一人一人占っていきました。その占いは、本当に真剣そのもの。
占いって、不安な事も言われたりしますよね。でもせびさんに言われるとあまり良くない事も多分前向きに答えてくれるので安心感が生まれます。翌日。さあ、今朝も眠い目をこすりながら太極拳です。野生の猿も走るすがすがしい朝ですが何と言っても寒い!手足が冷たく、私は正直「早く終わって~!」と心の中で叫んでおりました。軟弱モノです・・はい。お昼までのマッサージの練習を終えるとこれで合宿も終わりです。 大変、実りのある有意義な3日間でした。お世話になった関東の方方ありがとうございました。こうした機会にタイ式マッサージの輪が、より大きくなっていって欲しいと感じた合宿でした。

タイ古式マッサージ・ヒーリングスパ沙羅
タイ古式マッサージ沙羅/求人HP
タイ古式マッサージ沙羅/英語HP
一般社団法人日本ヌアットタイ協会

Related Posts