タイ古式マッサージ沙羅/名古屋ロゴ
  

タイ式マッサージとは
タイマッサージとは

リフレクソロジー(足)

ヘッドスパ&オイルマッサージ 沙羅サロンについて
タイ古式マッサージ沙羅とは 

システム

コース(料金)

インフォメーション
┗■メディア紹介

予約フォーム

アクセス(地図)

スタッフ紹介

タイ式マッサージスクール
┗■スクール修了生・コメント

カルチャースクール

お客様の声
■沙羅の事件簿
■旅行記      

沙羅ショッピング
ショップ・注文フォーム

沙羅のリンク1@
沙羅のリンク1A

スタッフ募集

◇ 沙羅の事件簿18/タイ古式マッサージ沙羅/名古屋

<沙羅5周年パーティー>
2008年の7月で5年経ちました。タイ古式マッサージヒーリングスパ沙羅のことです。5年前といえば、それ程前ではないにも関わらず、まだ、名古屋ではタイ古式マッサージって???と言う方がたくさん居られました。そんな中、やる気に燃えててオープンしましたが、大変な事は言うまでもありませんでした。それでも、物珍しさと皆様のお疲れが上手く重なりあって沢山の方に御来店を頂けたことが、今の沙羅を支えてくれたものと思います。そして、本日を迎える事ができました。

何かやろうよ、皆様に喜んで頂けるイベント=外国の映画に出てくるようなパーティー=私達も楽しむ。そんな所から5周年のパーティーの概要が決まったのです。
準備は2ヶ月前から始まりました。同時に5周年第二弾のイベントにむけて準備も始めなければなりませんでした。(8月中にご来店のお客様にむけたプレゼントの準備などなです・・。
会場は沙羅です。前日の夜から会場作りにかかりました。どのようにセッティングすれば沢山のゲストにくつろいでもらえるのか思考錯誤しながら、こうだああだと言いながらのセッテヒング終了です。このようなイベントを行う為に店作りをしたのではないのですが、沙羅のお部屋は上手い具合に使えることに自分でも感心しました。
今夜は、素敵にに変身した沙羅を見て大満足です。パフォーマンスはタイ舞踊にシタール&パカワジのライブ、そして〆は豪華商品?のあたるビンゴ!その間には美味しいタイカレー・タイ焼き鳥・豆腐サラダにサンドイッチにドリンクの数々、食後のケーキ&デザートを召し上がって頂きました。
総勢で40名様程のご招待だったことから、大変な量にになりました。今夜のメーンはタイカレーです。タイ語講師のニパさん手作り本場タイのレッドカレーです。
午後からの、沙羅は厨房にと2度目の変身です。全部、手作りですよ〜。出席された方、お味は如何でしたでしょうか?
実は、私達の心残りはタイカレーにありです。全ての用意が揃った時を見計らって、特権としていち早くタイカレーを味見しようと急いだ時に、タイ舞踊のレヌーさんが、その後にシタールの吉田こうきさんとパカワジのカネコテツヤさんがお見えになったのです。

舞台の進行状況の打合せなどなどに時間を費やすうちに会場時間が近づいてしまいお皿にのったご飯だけが寂しくしてました。その上、私達にとっては一番大事な衣装変えがあります。
実は、皆様をお迎えするには私達は何を着たらいい?とかなり前から気合が入っていたのです。
その注目の衣装は、インドサリーです。購入はしましたが、誰もこの一枚の布をどう着るのかがわかりません。やっぱ、インターネットでしょ。今の世の中分からないことは何でもネットで調べられるから頼りになります丁寧な着方のサイトを見ながらやって見ると意外な程上手くできました。
本番に、私達はお揃いのサリーで色っぽく(笑い)皆様をお迎えできたのではないでしょうか?と、言う訳で、特権はどこかへ行ってしまいました。
そして、開場してからは、タイカレー・タイカレー・タイカレーと大人気のカレーは鍋の底を突くのも時間との勝負でした。どれ程、美味しかったか、エピソードをご紹介させて下さい。お一人のゲストは、タイ料理でタイカレーが出ても食べられなかったけれど、今日は食べてみたそう。何と!びっくり!美味しいと言って感激してくれました。もう一人のゲストは、あまりにお隣の人とか皆が美味しい美味しいと言うので食べてみたいと食して、びっくり!美味しいを連発してくれました。

何度も書きます。そ・ん・な・タイカレーが、私達は食べることが出来なかったのです。何とも、う・う(泣いてます)。泣いてはいますが、私はこっそり中途半端にすこ〜しだけ食べました。みな、ごめんなさい。そして、鍋の底を掠め取る(殆ど何もない状態)程になった時に遅れていらしたゲスト。それでも、タイカレーを鍋から掠め取り食べていました。ありがとうございます。そして、すみませんでした。
   と、食べ物の恨みばかり書いていますが、舞台の素晴らしかったこと、タイ舞踊のレヌーさんの綺麗な事、綺麗な事、実は、お化粧に衣装の準備に1時間半〜2時間かかるのです。
その、豪華な衣装を身にまとい最初のタイダンスは花びらを撒きながらの登場です。時間を2回に分けて4曲のタイダンスを踊って頂きました。
    続いては、シタール&パカワジのライブですいつか、シタールでライブをやってみたい(本当はライブタイマッサージです)と思っていたので念願かなって沙羅でシタールライブができました。後半にお見えになる方の為にも演奏をお願いしていたので7時半〜からは盛り上がりも絶好調でした。
シタール&パカワジの、2回目は、40分間の演奏でした。その時、その空間は舞台とお客様が一つに入り込んでいるように感じました。そんな空気の中で私は、パカワジ・カネコさんのシタール・吉田さんにむけている熱い眼差し・恋する目に釘付けでした。すごい!
二人の呼吸に羨ましさを感じてしまいました。
そんな熱気溢れるライブの後は、ビンゴ大会〜。ちょこっと消費期限の過ぎたアロイマオイルやらティーポット&ハーブティーと私の大事なワインなどなど・・・。
ビンゴ!、ビンゴと皆様のお声に少し子供に帰った楽しさを頂きました。
「皆様、ありがとうございました。そろそろ、お開きの時間でございます。」と、お一人、お一人を全員でお見送りした後、私達は、気取って着ていたサリーを脱ぎ捨て、沙羅の復元にもう一仕事です。手分けして片付けた後はグッタリです。でも、身体は、疲れているのですが、皆様に喜んで頂けたことが、大きな喜びと満足感になっているので心地よい疲れです。これで、このご報告は、締めに入るのですが、ご紹介を忘れてました。スイカのカービングをしてくれたのは、東京のタイ式マサージ店・サロンファンファのオーナーさんです。この日の為に東京から来てくれました。カービングはサプライズで重いスイカを持参してパーティーの最中、ずっと彫り続けてくれました。こちらが、(上に掲載)出来上がりです。その後、3日間、沙羅の店頭でご来店の皆様の目を楽しませてくれ、その後は、私達の胃袋の中です。
大変さの後に楽しい思い出が、私達の財産として残っていきます。今の時が過ぎれば忘れられていく沢山の事柄の中でこうして思い出の財産を増やすことが出来て私達は幸せです。皆様、これからも末長く沙羅をよろしくお願い申し上げます。         08/7/18


Copyright (c) 2003 salaa.com All Rights Reserved.