タイ古式マッサージ沙羅/名古屋ロゴ
  

About画像/タイ古式マッサージ沙羅名古屋
■タイマッサージとは

リフレクソロジー(足)

ヘッドスパ&オイルマッサージ
Salon画像/タイ古式マッサージ沙羅名古屋
タイ古式マッサージ沙羅とは

システム

コース(料金)

インフォメーション
┗■メディア紹介

予約フォーム

アクセス(地図)

スタッフ紹介

タイ式マッサージスクール
┗■スクール修了生・コメント

カルチャースクール

お客様の声
■沙羅の事件簿
■旅行記      

沙羅ショッピング
ショップ・注文フォーム

沙羅のリンク1@
沙羅のリンク1A

スタッフ募集

タイ・ハーブテント>
お値打ちに販売いたします。
   入荷しました
◇ タイ古式マッサージ「ヌアボーラン」って?

「ヌアボーラン」って何?
タイ古式マッサージは、タイ語で「ヌアボーラン」と言います。これは、マッサージするという意味の「ヌアット」と古式、伝統的という意味の「ボーラン」が合わせられ、「ヌアット・ボーラン」となり、耳に聞こえる音としては「ヌアボーラン」となっているわけです。その効果 は、最近の医療機器によって科学的にも認められ、全世界に広まりつつあります。人体に流れるエネルギーラインを刺激することで体調を整え、驚くべき効果 を発揮ています。その起源はブッダの時代にさかのぼると言われ、2500年の歴史を持つ伝統的なマッサージなのです。西洋医学では未だ全てを解明することができないまでも、その驚くべき効果 によって、一般的にタイマッサージとして、話題を呼んでいます。タイ古式マッサージ「ヌアボーラン」は、母国タイでは公的機関・衛生省(日本では厚生省に当たる)の管轄に当たり、医療行為の一環として大学の付属病院でもヌアボーランによる病気の治療が行われている程なのです。
 
ヌアボーランと仏教の関係
このタイで発展した伝統的なマッサージは、数百年も前から病気の治療法として、臨床的に実践されてきました。このマッサージは、古代インドや中国の影響を強く受けており、長い年月をかけて母から子へ、師匠から弟子たちへと、口頭で伝えられたものなのです。タイは仏教の国として知られていますが、「ワット」と呼ばれるタイの仏教寺院が、かつて庶民のコミュニケーションの中心地でした。「ワット」は仏教の教えを学ぶ場であるのと同時に、マッサージ法を学ぶ場でもありました。西洋医学が流入する以前には、病気の家族を手当てするために、人々は僧侶にマッサージの手法を相談して治療を行っていたのです。このようにヌアボーランは、仏教と深い関係を持ちながら発展してきたのです。マッサージをする前に「ワーイ」と呼ばれる合掌を行い、健康と幸せに祈りを捧げますが、これが寺院で発展を遂げた名残なのでしょう。そこには、ただ気持が良くなり、健康になるだけでなく、相手を思いやるという仏教の教えが込められていたのです。
 
北と南のヌアボーラン
タイでは、このヌアットは非常にポピュラーなものです。タイ国内には多くのマッサージショップやマッサージ学校が、ひしめいています。首都バンコクだけでも2000件を越えるマッサージショップがひしめいています。1回あたりのマッサージはたっぷり2時間というコースが中心です。もっとも有名なのが、ワット・ポーですが、ここではお寺の敷地内にマッサージを行う場所がちゃんとあるのです。これがワット・ポーが通 称マッサージ寺と呼ばれる所以なのです。現在では、そのマッサージ手法も多岐にわたり、タイではトーナメントなどまで行われているのです。マッサージ技術は、ショップや個人によって異なり、今もなお発展し続けているのです。大きく2つに分けるとすれば、バンコクのワット・ポーを中心とした南のエリアの手法と、チェンマイのワット・スアンドークを中心とした北のエリアの手法とに分けられます。非常に簡単な説明ですが、南のエリアでは指圧に見られるような「つぼ押し」手法が多く、北のエリアではストレッチによって「筋をひっぱる」手法が多く見られます。
 
世界中から注目
この数年、このタイ古式マッサージ「ヌアボーラン」は、世界中から注目され、全世界に急速に広まりつつあります。ヌアボーランは、「セン」と呼ばれる人体のエネルギーラインに刺激を与えるという考え方の上に成り立っていますが、このセンは目に見えるものではないため、その存在は今日の西洋医学では明らかにされていません。ただし、最近の研究によって、ヌアボーランの効果 は科学的に解明されつつあります。ヌアボーランの手法は、中国や日本の按摩によく似た手法から、アクロバット的な体勢で施術する技術まで、非常に幅が広く、実際には患者の身体状況を確認した上で、必要な手法を選択しながら、施術を行わなくてはなりません。ヌアボーランは、数百年の年月をかけて、仏教と共に発展してきた施術法です。もっとも大切なのは、常に愛と慈悲の心をもって施術をすることなのです。

器官系
胃弱・慢性胃炎・便秘・下痢・食欲不振・体力増強・老化防止・風邪の予防・高血圧・低血圧・貧血・血行障害・冷え性・生理不順・不妊症・ぜんそく・アレルギー
身体の凝り、疲れや痛み 筋肉痛・腰痛・肩こり・眼精疲労・首や背中の凝り・リウマチ・膝の痛み・足のつり・足の疲れ凝り・疲れによる全身のだるさ
美容系 肥満防止・太りすぎ・お腹を引っ込める・腹部の贅肉をとる・ウエストラインを美しくする ・足のむくみをとる・脚の線を美しくする・肌の新陳代謝促進・しわの減少
精神系 不眠症・ヒステリー・興奮を静める・イライラの解放
 

ハーブマッサージとは?
布に包んだハーブボールを蒸し、センにそってあてたり押したりたたいたりしながらマッサージすることをいいます。また、特に緩和したい患部にあてたり、押したりもします。ハーブの成分を皮膚から体内に浸透させ、筋膜を広げ、靭帯・筋肉・関節を柔軟にし、血液の循環を高めたりします。香りのもつ有効成分が精神面、肉体面に働きかけます。  
<注意>
*使用後すぐに洗い流さないようにします。  
<効果>
* 腫れがひく、手足の関節の痛みをとる、筋肉痛やこりをとる。 
* 血液循環を促進する。 産後の肥立ちをよくする。 
* リラックス作用 
沙羅のハーブ玉の中身は?
プライ(ポンツク生姜)、カミンチャン(うこん)、タクライ(レモングラス)カラブン(しょうのう)が含まれています。 

 


Copyright (c) 2003 salaa.com All Rights Reserved.